So-net無料ブログ作成
検索選択

期待 [JC]

昨日は高崎JCの10月第二例会に参加。
今年の総括と、次年度への引継ぎが主なテーマ。

そして懇親会にも参加。
普段はあまり参加しないんだけど、何となく。

懇親会は次年度会員委員会の設営。
席も次年度委員会で囲む指定席。
はじめての設営なのに、スムースな進行。
利き酒の余興まで準備して。
『おもてなし』の心を十分感じることができました。
ありがとう。

で、そんな余興の最中、少し残念な出来事が。

それは、今年度理事長と次年度理事長が利き酒してるときのこと。
ほとんどのメンバーは、その余興を一緒に楽しんでいた。
しかし、ほんの一部のメンバーが、自分勝手に盛り上がってる。
隅っこのほうで。
それがまた、耳障りなほど騒がしくてね。
つい、注意してしまった。
落ちぶれた老兵がでしゃばるのは気が引けたけど。

まあ、どうでもいい事かもしれないけど。
設営してくれた会員委員会のメンバーにも失礼だし、
ましてや新旧理事長が前に出てる訳だからね。

懇親会は楽しけりゃいいじゃんって思うかもしれないけど。
どんなシーンであれ、最低限のルールとマナーはあると思うんだ。

何となく、懇親会に参加したのには、JCへの潜在的な期待感だったのかもしれない。
それは、次年度理事長がO澤君だったからか。

JCで理事長を経験するチャンスがある人はごく僅かだ。
これまでは、その職をやりたい人がやれば良いと思ってた。
でも、来年。
自分が理事長をやってもらいたいと思った人物が、はじめてその職に就く。
特別、プライベートで繋がりがある訳じゃないんだけど。
不思議とJC活動の随所でお世話になった人物だ。

そんなO澤次年度理事長と少しだけ話す時間があった。
1年以上前、彼に一冊の本をプレゼントした思い出話。

社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論

社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論



私は来年で卒業だ。
私に何が出来るかは十分にわかってるつもりだ。
少しでも恩返し出来るといいな。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

hirakodama

この本たぶん2年前になると思うのですが読みました、素敵な本です。考え方とか人との付き合い方とか大変勉強になりました。
by hirakodama (2008-11-09 13:03) 

KOHNEN

>hirakodamaさん

こんにちは。
そうですね。出版は2年位前だったかもしれません。

こんなに当たり前の事を当たり前に仕組み化できる会社って素晴らしいと思います。
hirakodamaさんの会社の社員さんはこれに近いものがありますね。
昨夜も美味しいパスタと素敵な笑顔をいただきました。

ご馳走様です。
by KOHNEN (2008-11-10 19:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。