So-net無料ブログ作成
検索選択

ふらり [LIFE]

本屋の大好きな少年だった。
気がつけばサイクリングロードを自転車で飛ばす自分がいた。
目指すは『えちごや書店』。

帰り道。
高崎経済大学に忍び込み、自動販売機で温かいココアをすする。
小学生の贅沢な楽しみだった。

本屋で物色するのは主に雑誌
『マイコンBASIC』『LOGiN』なんていうパソコン雑誌から、
『月刊自家用車』『ホリデーオート』という自動車関連雑誌。
漫画はあまり読まない子供だったかな。

何時間でも時間を潰せたもんだ。

今でもこの本屋好きは変わってない。
少し時間が空けば、ふらりと立ち寄る。

ネットが普及して、amazonを利用することが増えたのも事実。
amazonのおすすめは優れたシステムだと思う。
でも、それは過去の購入検索履歴によるもの。

本屋ならではの予期せぬ出会いも捨てがたいよね。

そんな出会いから購入してしまった2冊。
装丁の印象だけで即決。

ナガオカケンメイのやりかた

ナガオカケンメイのやりかた




ナガオカケンメイの考え

ナガオカケンメイの考え

  • 作者: ナガオカ ケンメイ
  • 出版社/メーカー: アスペクト
  • 発売日: 2006/11/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


帰ってamazonにて検索。
関連書籍を漁ると、また気になる本を発見。
こちらもポチッと。

家具をつくる、店をつくる。そんな毎日。 -MAKING TRUCK-

家具をつくる、店をつくる。そんな毎日。 -MAKING TRUCK-

  • 作者: TRUCK FURNITURE
  • 出版社/メーカー: アスペクト
  • 発売日: 2006/03/23
  • メディア: 単行本


書評は後日、創塾blogにて。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 2

お茶屋

ナガオカケンメイさん、とってもいいですよね☆
昔からあこがれのお店です♪

思わずコメントさせて頂きました!
by お茶屋 (2008-11-21 23:01) 

KOHNEN

>お茶屋さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

私は昔からTRUCKが大好きで、
ナガオカケンメイさんのお店作りに影響を与えたのが
TRUCKだったことを知り、何となく手にとった次第です。

また遊びに来てください。
by KOHNEN (2008-11-29 16:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。